お知らせ

5月のお休み

2・9~12・16
19・23・26・30

5(木)は営業致します。
スポンサーサイト

内緒のおはなし…

土日にご来店のお客様はお気づきかと思いますが…

最近、土日限定きまぐれmenuやってます!!

(絶対あるとは言えませんが…)

2011032613040001s.jpg

2011041619220000s.jpg

2011040213170000s.jpg

2011040918160000s.jpg

写真はありませんが、

*鶏そぼろごはん&サバの味噌煮プレート

*つくねDON

*SPAMとアボカドのピリ辛DON    

2011041920420000s.jpg

2011022521470000s.jpg

2011032521270001s.jpg

2011041521300000s.jpg

*紅茶のシフォンケーキ

*かぼちゃプリン

*キャラメルバナナケーキ

などなど。

数量限定、なくなり次第終了!

何があるかは来てからのお楽しみ♪

なので土日は

店内のブラックボードを要チェック☆




あきらめない。絶対あきらめない。

「ただいま」家に着いてママ、はにぷるの顔を見たら涙が止まらなかった。
出発してから24時間経ってないけど、長い、長い1日だった。

13日21:00
みんなでトラックに集まった物資と想いを積み込んだ。
2tトラックがすぐにいっぱいになった。
CIMG1918s.jpg
14日24:00
仙台に向け出発。
みんな色々な思いがあるのか口数は少なかった。
自分もいっぱいいっぱいだった。不安・プレッシャー・悲しみ・喜び。。。

仙台までの東北道は何ヶ所か段差は出来ていたが、至って順調に
happyわんさんに到着。
CIMG1925s.jpg
仙台市内も見た目は普通だった。
建物も壊れていない、人も歩いている、スタンドも並んでいない、ライフラインも
復旧していると快く迎えてくれたママが言っていた。
CIMG1927s.jpg

CIMG1926s.jpg
はじめ吠えていたわんこ達、でもすぐ膝の上に乗ったり、なでて~といったりしてくれた。
でもママの姿が見えなくなると、とても不安そうだった。
わんこ達も相当怖かったんだろう。。。
思いっきりなでて、いっぱい褒めた。
それしか出来なかった。

そしてhappyわんさんの先導のもとdogwoodさんへ。
広いラン、お洒落な雰囲気のお店、大きなデッキ。
…違う形で来たかった…。

CIMG1937s.jpg

CIMG1938s.jpg

CIMG1939s.jpg
1時間半かかって積み込んだ物資はボランティアさんに手伝ってもらい、
無事お渡し出来た。みんなの想いと共に。

CIMG1943s.jpg
津波に飲まれても潰れた家の瓦の上で飼い主さんを待っていたわんこ。

CIMG1942s.jpg
避難所に連れて行ったが大きいし吠えるしで、泣く泣く山にフードと共に捨てられたわんこ。
(次の日避難所に自力で帰ってきたそう)

CIMG1945s.jpg
様々な理由でdogwoodにいる160頭のわんこやにゃんこ達。

CIMG1941s.jpg
たくさんお話しした。いっぱい触れ合った。

CIMG1946s.jpg
伝わってるといいな。

dogwoodの方と今の現状、今後の事、沢山お話しした。
今までの不安・わんこやにゃんこ達の事、まわりの人達のやさしさ…涙が出た。
物資を届けに行ったはずなのに、逆に勇気や愛情色々な物を貰った気がする。

happyわんさんに、
「絶対、海沿いの街を見て帰って下さい」と言われ、仙台空港付近の名取市へ。

TVで何回も映像が流れていた仙台空港。
何も言えなかった。何もなかった。
CIMG1958s.jpg
一瞬で人間の作ったものも、人間やわんこやにゃんこも飲み込んだ津波。

CIMG1962s.jpg
ただただ無力だった。

今回自分が仙台に行く原動力となったブログ
どうせ地球のチリだからな。”byタイラ リョウ
(最初の予定地の七ヶ浜の情報をくれたのも彼です)

彼の考え方、人間性、行動力に惹かれ自分も行動に移せた。
忙しく一ヵ所に留まってはいないだろう彼だが、何故か会える気がしてた。

dogwoodの方と話している時
「あっタイラ来ましたよ」って。
やっぱり会えた。
握手をした瞬間膝から崩れ落ちた。
グローブみたいな手、目をそらしたくなるような目力。
思った通りの人だった。

彼は言った。
「あきらめない。・・・絶対あきらめない。全部あきらめない。」と。
帰り際、彼に頑張ってとは言えなかった。
もう限界を超えてがんばっているのがわかったから。
腰に2重に巻いたコルセットを見ながら、
ムリするだろうから体のケアだけしてね!とだけ伝えた。

「皆、一家ですから」
と自分の首につけていたネックレスをくれた。
CIMG1971s.jpg

託されたタイラリョウの想い。
今を一生懸命生きようと思った。

「じゃあ行こう」と背中を押してくれたDOG LIKEのパパ。
物資の呼びかけをしてくれたDOG LIKEのママ。
トラックを手配してくれたHくん。
手伝ってくれたYパパ&ママ・KNAまま・KRパパ&ママ
DOG LIKEのスタッフ&お客様。
ブログで物資の呼びかけをしてくれた方。
気を付けてっていってくれたみんな。
いっておいでって送り出してくれたママ。
いってらっしゃいのチュウをしてくれたはにぷる。
温かく迎えてくれたhappyわんさん・dogwoodさん。
そして物資を送ってくれたたくさんの方々。

本当にたくさんのご協力ありがとうございました。
自分だけじゃ何も出来なかった。

『1つの想い』
が集まり大きな力になった。
すべての人に感謝。
本当にありがとうございました。
                はにぷるパパ

CIMG1933s.jpg

物資の殆どは「dogwood」さんにお渡ししましたが
猫砂、マスク類など、全部詰めなかった物資もあります。

13日午後についた物資も、仕分けが間に合わず、今回持っていく事が出来ませんでした。
残っている物資も、また送る先が決まりましたら、報告させていただきます。

本当にありがとうございます。


                                 DOG LIKE&wancha








たくさんの思い、ありがとうございます。

3月11日以降

テレビで震災のニュースを見るたび、思う事

ずっと使ってない、あのケージ
小さい頃使っていた、あの首輪
あれを送る事で、誰かの役に立つなら、送りたい

でも、ちょっと考える
ほんの少しのトイレシーツや首輪
それを送る事は、かえって迷惑になるのでは‥?

ボランティアさんの数が足りないことはニュースで聞いてわかっているから
仕分けに追われているボランティアさんの事を考えると
むしろ、少しのものを送るのは迷惑‥?

みんな、きっと、そう考えてる

なら、そのみんなの気持ちを集めて送ろう!
沢山集めて、いっそ持っていってしまえばいいじゃない?

私たちは、みんなの気持ちを集めて送る、運び屋

当初、私たちは、震災後、自宅で過ごされている飼い主さんのもとに
個別に物資を届けたいと考え、支援物資の募集を掲載しました

でも
宮城でボランティア活動をしている方や
仙台のドッグカフェ「ハッピーわん」さんに相談し
やっぱり、個別に物資を運ぶのは難しい‥という事に‥

仙台でドッグカフェ「ハッピーわん」さんと合流し、dogwoodさんと行動を共にする事になります
皆様からお預かりした、ケージ、トイレシート、フードなどの一部は
dogwoodさんで保護されているワンちゃんたちやdogwoodさん経由で
被災地のワンちゃんたちに送られます

「私たちは、何をしたらいいでしょう?ずっと被災地で活動している方たちのお手伝いをしたいので」

フードを運ぶ。掃除をする。ガレキを片付ける
そんなお手伝いを考えていました

「頭をなでてください。いっぱい遊んでください」

飼い主さんとはなれ、知らない場所
余震の続く中、クレートの中で過ごすワンコたち

寂しいし、ストレスも溜まっています
毎日見ているボランティアさんたちは、それがよくわかっています

でも、
まだ、助けてあげないといけないワンコが沢山いる
物資を待っている飼い主さんがいる


私たちに出来ることは、本当に少ない
でも、沢山預かった物資とともに
みなさんの気持ちも託されたと思っています

みなさんの分も、いっぱいいっぱい
ワンコの頭をなでて

たくさん、チューをしてきます


沢山の物資

沢山のメッセージ、本当にありがとうございます。

亡くなったワンちゃんの思い出のケージ
お友達に声をかけて、集めてくれた首輪やリード

そんな、皆様の物資と思いが
2tトラックいっぱいに詰まっています

そして
ブログやツイッターで呼びかけてくださった方々
物資の仕分けや運搬を手伝ってくださった皆様
本当にありがとうございます


★special thanks★
kon chiharu sama,nakamori akinai sama,cr-pachihime sama,yuzupapa&mama,saya-chi

4月13日(水)到着分をもって
物資の募集を中断させていただきます。

再度、物資募集を行う場合は、またHPに掲載させていただきます
そして、14日の様子は、ブログでご報告させていただきます。


doglike & wancha

お願い

避難所に行かないわんこ達は今・・・

情報が錯綜している今、わからないというのが現状だと思います。

そこで八王子にあるDOG LIKEさんのパパ&ママとうちで話し合い

物資を持って被災地に行こう!という事になりました。

2tトラックで4/14(木)の早朝出発、

目的地は宮城県七ヶ浜にある汐見台団地の予定です。

急な話で申し訳ありませんが、4/13(水)までに

wancha 日野市日野775-1 または

DOG LIKEさん 八王子市南陽台3-1-21

宛てに送って頂けると助かります。


募集物資
・ドックフード
・キャットフード
・トイレシート
・猫砂
・犬猫用おやつ
・マスク
・ゴム手袋
・長靴
・毛布
・タオル
・女性用下着  等

ご協力よろしくお願いします。



4/8追記

皆様のご協力のおかげで、車に載らない程たくさんの物資が集まりました。

今回の目的は避難所以外の困っている人や、わんこに物資を届ける事。

状況が分からないので、どこまで行けるか、出来るか、わかりませんが…。

そして今後の支援の為のパイプを作ってくる事。

今回1回限りでなく継続して支援しなければ意味がないと思います。

出来れば、物資の受付も継続したいと思います。

よろしくお願いします。
    
                     wancha