3月11日

はにぷると一緒に宮城に行って来ました。
震災後、初めてdogwoodさんに行ったのが2011①4月14日
集めた物資をお渡ししたのがきっかけで…
4/28 
6/6 
6/13
8/18
10/13
12/27
2012
1/26
3/10 天国にぶっ放せ
5/15 気仙沼、大船渡、亘理物資支援
7/19 亘理物資支援
8/30 亘理物資支援
10/19 亘理物資支援
11/18 第3回D-1 GRAND PRIX & 第5回うじゃっく☆仙台
12/6 亘理
2013
2/7 亘理物資支援 

それまで行ったことのなかった宮城。17回目になりました。
朝出て、お昼前に着いたので仙台新港へ。
DCIM1498s-.jpg
亘理の仮設のレビちゃんのパパのお店。
BARE FOOT SURFというサーフショップ。
DCIM1496s-.jpg
2年前、荒浜のお店が流された。
2年後の同じ日に新たにお店をオープン。
「忘れないでしょ?」と笑ってました。
DCIM1495s-.jpg
でも、「2年間本当に辛かった」と。

仲間が集まる素敵なお店。また遊びに来ます。

午後からはdogwoodさんでの慰霊祭へ。
DCIM1499s-.jpg

DCIM1513s-.jpg

DCIM1512s-.jpg

DCIM1511s-.jpg
虹の橋を渡ったわんこ、にゃんこ達が穏やかに過ごせる様に。
愛する飼い主さんといつかまた会える様に。
祈りながらお花を手向けて来ました。

夕方からは亘理へ。
DCIM1518s-.jpg
ビクトリーちゃんに会いに。
DCIM1517s-.jpg
くーちゃんにも会えました。

こちらでも慰霊祭が行われるということで、
一緒に行って来ました。
DCIM1519s-.jpg

DCIM1523s-.jpg

DCIM1525s-.jpg

DCIM1526s-.jpg

DCIM1527s-.jpg
亘理に来るきっかけになった女子大生のMちゃん。
ルナママと繋がって、それがうちらとも繋がった。

今日、当時の写真を見せてもらった。
当時の様子を聞かせてもらった。

「次の支給がいつになるか分からないから、
不安でバナナやおにぎりを食べられなかった」

と言っていた。
辛いことを思い出させて、泣かせてしまったけど聞けてよかった。
生きててよかった。
生きてたから会えた。

「家があるだけ、服があるだけいい」
と言われたこともある、と。
被災者同士でも色々あったと教えてくれた。

いつも笑顔で迎えてくれるけど、
仮設で会うみんなそれぞれ地震や津波、
避難所での生活、仮設での生活で怖い思い辛い思いを
しているんだと改めて思った。

あれから2年。
もう2年な気もするし、まだ2年な気もする。

期限のある仮設。
(出る人も増えてきたそうだけど…)
ペットと住めない復興公営住宅。

飼い主さんと離れ離れのわんこやにゃんこ。
宮城で唯一となった保護活動を今も続けるJASA(dogwoodさん)

これからも応援していきたいと思います。














スポンサーサイト

コメント

非公開コメント